NAGI YOSHIDA NEW EXHIBITION ~HERO&QUEEN 展~

October 24, 2022

2つの作品シリーズから90 点以上が一挙公開される初の写真展が11 月4 日から西武池袋本店にて開催

HERO
シリーズ「HERO」より
©ヨシダナギ

200 を超える先住・少数民族を訪れ、美しく生命力溢れる人々の姿を撮影してきた、写真家ヨシダナギの写真展「NAGI YOSHIDA NEW EXHIBITION ~HERO&QUEEN 展~」が2022 年11 月4 日(金)~23 日まで西武池袋本店7 階で開催される。ファーストピリオドを飾る集大成として、これまで撮ってきた90点以上の作品が一堂に会する必見の展示だ。

先住・少数民族の生活に飛び込んで日々の暮らしを撮影したポートレートシリーズ「HERO」に加え、2019 年から始めた世界各国のドラァグクイーンに焦点を当てたシリーズ「QUEEN」の二つのシリーズを同時公開。これらの作品に加え、大画面スクリーンにて現地で撮り溜めてきたオフショットムービーも初公開する。

QUEEN
シリーズ「QUEEN」より
©ヨシダナギ

開催に際して、ヨシダ氏は以下のコメントを発表している。

「コロナ禍で外国はかつてのように遠い地になり、その地に暮らす人たちとの交流も少なくなりました。それに伴い、私たちは自分と異なる人に想いを馳せる機会、慈しむ心を少し失ってしまったような気がします。

それでも、私はまた彼らに会いたい。大きな違いを楽しみ、小さな共通点を見つけて喜ぶ。そんな感覚を私自身が取り戻していくため、そして皆さんにも思い出していただくため、これまで撮影してきた少数民族とドラァグクイーンという2 つの異なるモデルさんの作品たちをひとつの会場で展示します。

共通するのは「立ち姿」のカッコよさ。彼ら彼女らが持つ歴史や葛藤が磨きあげた素晴らしいその立ち姿へ、「みんながまた、この世界で出会えますように」という願いを込めて、ご披露できたらと思います。」

*DRAG QUEEN(ドラァグクイーン)は、一般的に女装する男性を指す。語源は、女性の服の裾を引きずって(drag)歩く男性の姿から来たとも、“dressed as a girl”(“女性のように装う”の意。ただし正しい英語表現は“dressed like a girl”)の略語だとも言われる。

ヨシダナギ

ヨシダナギ/フォトグラファー

1986 年生まれ。独学で写真を学び、アフリカやアマゾンをはじめとする少数民族や、世界中のドラァグクイーンを撮影、発表。唯一無二の色彩と直感的な生き方が評価され2017 年日経ビジネス誌で「次代を創る100 人」へ選出。同年、講談社出版文化賞 写真賞を受賞。
以降、国内外での撮影やディレクションなどを多く手がける。

開催についての詳細はこちら

●ヨシダナギ展PR 事務局
https://www.sogo-seibu.jp/contact/

おすすめ記事

ラグジュアリーとは何か?

ラグジュアリーとは何か?

それを問い直すことが、今、時代と向き合うことと同義語になってきました。今、地球規模での価値観の変容が進んでいます。
サステナブル、SDGs、ESG……これらのタームが、生活の中に自然と溶け込みつつあります。持続可能な社会への意識を高めることが、個人にも、社会全体にも求められ、既に多くのブランドや企業が、こうしたスタンスを取り始めています。「NILE’S CODE DIGITAL」では、先進的な意識を持ったブランドや読者と価値観をシェアしながら、今という時代におけるラグジュアリーを捉え直し、再提示したいと考えています。