大阪、洗練と憩い

ジオタワー新町

September 29, 2022 Text Rie Nakajima

大阪屈指のブランドストリートを擁する心斎橋を徒歩圏に、5線5駅を利用して主要エリアにスムーズにアクセスできる利便性と、緑豊かな成熟した街の住環境。両者を兼ね備えた特別なタワーレジデンスが、大阪に住まうことの価値をこの上なく高めてくれる。

ジオ他w-新町
地上38階建ての超高層タワーレジデンス。江戸時代以来の新町の歴史を継承しつつ、街の進化を象徴するダイナミックなデザインが魅力。

大阪随一のブランドストリートといえば、キタの梅田ではなく、ミナミ・心斎橋にある。御堂筋と長堀通の交差点を中心とするストリート沿いに、シャネルやカルティエ、ルイ・ヴィトン、ディオールなど名だたるメゾンの直営店が並ぶ。大阪の賑いの中で、このストリートの洗練された空気は明らかにほかと一線を画している。江戸時代の菱垣廻船(ひがきかいせん)の帆をモチーフにしたルイ・ヴィトンのファサード、明治から昭和にかけて活躍した建築家、ウィリアム・メレル・ヴォーリズが手がけた大丸心斎橋店などの堂々たる建築や、ブランドのショーウィンドーを見て歩くだけでも面白い。そんな大阪随一の高感度なストリートを、自宅から散策できる距離で楽しめる特別なタワーレジデンスが「ジオタワー新町」だ。

  • 心斎橋 心斎橋
    御堂筋と長堀通が交差する心斎橋のブランドストリート。
  • 新町 新町
    緑に囲まれた新町の住環境。スーパーなどの生活利便性も整う。
  • 心斎橋
  • 新町

そこは、長堀通から一歩入った新町エリア。大通りの賑わいとは打って変わって、公園の緑が心地良い落ち着いた住環境が広がっている。ライフや阪急オアシスといったスーパーのほか、ちょっと立ち寄ってみたくなるような個性的なダイニングやこだわりのベーカリーが点在し、日常に豊かなうるおいを与えてくれる。元禄期には大阪の華麗な町人文化の中心地として栄えた地であり、現在まで選ばれた人々が住む街として成熟してきた。近年、この地の卓越性に着目した移住者が増えるとともに、おしゃれなショップも増加し、街の魅力が進化している。

心斎橋へは徒歩13分の至近距離だが、それだけではない。徒歩3分の最寄り駅Osaka Metro長堀鶴見緑地線・千日前線「西長堀」駅や、徒歩9分のOsaka Metro四つ橋線「四ツ橋」駅など5線5駅を利用でき、本町や難波、梅田など主要エリアへスムーズにアクセスが可能だ。

リビングダイニング
凛々しさと温かさが同居する、白を基調とした贅沢なインテリア。

加えて、ジオブランドであるということの価値にも注目したい。不動産のセカンドオピニオンサイト「住まいサーフィン」の調査によると、阪急阪神不動産のジオブランドは、購入したマンションを売りに出した場合の売主別中古マンション値上がり率ランキング2021年(関西版)で1位を獲得。リクルートが実施した、新築マンション購入者が選ぶ顧客満足度ランキング「SUUMOAWARD(2021年関西版)」の接客満足度部門でも最優秀賞を受賞するなど、実際に同ブランドのマンションを所有するオーナーからも高く評価されている。使用する素材や設備のグレードが高く、住み心地が良いという声も多い。

外観は新町の新たなランドマークにふさわしい、白を際立たせてアクセントに黒を配した気品ある佇まい。植栽を豊かに配し、かつてこの地に流れていた長堀川の水景をモチーフに、建物が映り込む水盤を設けるなど、街の歴史にも敬意を示したデザインが重厚感をもたらす。

ビジネスにプライベートに、心斎橋の都心の利便性と、緑に囲まれる落ち着いた街のくつろぎの両方を享受できる「ジオタワー新町」。大阪随一の洗練と憩いという、この上ない贅沢を手に入れたい。

●ジオ ゲストサロン新町 TEL0120-05-8984 

※掲載の完成予想図は設計段階の図面を基に描いたもので外観の細部・設備機器を一部省略しています。また建物の形状・仕様・色調・植栽等は行政官庁の指導および施工上の都合等により変更になる場合がございます。
※描かれている植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描いたものではありません。
※掲載の環境写真は2020年4月・2022年2月に撮影したもので、一部CG加工を施しています。
※掲載の室内写真は、モデルルーム〈Kタイプ・モデルルームパッケージプラン(有償)〉にて2022年4月に撮影したものです(一部CG処理を施したものがあり、実際とは異なります)。また設備・仕様等につきましては、グレードアップオプション仕様(有償/お引き渡し前の施工となります)、およびインテリアオプション仕様(有償/お引き渡し後の施工となります)等の商品が含まれております。メニュープラン・グレードアップオプション仕様につきましては、施工上の都合により申込期限があります。また、家具・調度品・カーテン・照明・食器類・電気製品・観葉植物・備品・オプション等は販売価格(税込)に含まれておりません。なお、設備・仕様は各タイプにより異なります。

おすすめ記事

ラグジュアリーとは何か?

ラグジュアリーとは何か?

それを問い直すことが、今、時代と向き合うことと同義語になってきました。今、地球規模での価値観の変容が進んでいます。
サステナブル、SDGs、ESG……これらのタームが、生活の中に自然と溶け込みつつあります。持続可能な社会への意識を高めることが、個人にも、社会全体にも求められ、既に多くのブランドや企業が、こうしたスタンスを取り始めています。「NILE’S CODE DIGITAL」では、先進的な意識を持ったブランドや読者と価値観をシェアしながら、今という時代におけるラグジュアリーを捉え直し、再提示したいと考えています。