シンガポール・ライフを楽しむユニークなアーバンリゾート

November 18, 2022
November 16, 2022 Last modified

AAAソブリン格付けを持つ暮らしやすい国として、多くの富裕層が移住するシンガポール。21世紀のライフスタイル・ホテル、ワン・ファーラー・ホテルで、豊かなシンガポーリンアンのような滞在を。

緑豊かなシンガポール
海峡を望む緑豊かなシンガポール

マレー半島の先端に位置する都市国家、シンガポール。ソブリン格付けだけでなく、多くの国際ランキングで主位に入る「暮らしやすい国」に。整った社会インフラ、治安の良さ、ガーデン・シティとも呼ばれる豊かな緑に恵まれ、経済力と革新性、サステナビリティでもアジアのトップをいく。

面積にして東京23区ほどの大きさだが、コンパクトに区分され、公共交通機関が縦横に走る。中心部は南部に位置し、19世紀に英国の貿易拠点として開港したシンガポール港は、今では世界最大とも。水辺の再開発は盛んで、新都市マリーナベイの統合リゾートなど超高層ビルの景観は世界的にも知られるところに。

このマリーナベイの北には、多民族国家ならではのチャイナタウン、リトルインディアなどエキゾチックな町並みが続く。ツーリストにもローカルにも人気の地区に、2016年建設されたのが、アーバン・リゾート、ワン・ファーラー・ホテル。

  • ワン・ファーラー・パーク ワン・ファーラー・パーク
    高台に建つファーラー・パーク
  • インテリア インテリア
    レジデンス風の佇まい
  • ワン・ファーラー・パーク
  • インテリア

国土の半分が緑地とされるシンガポール、ホテルは街の中心地区にありながら豊かな・植栽に囲まれ、敷地内には自家菜園も。パーム・ツリーなどに囲まれたゆったりとしたプールは、赤道直下にいるトロピカル・リゾート気分に。高台にあるためか、夕方の海風が心地よい。夕焼けの絶景スポットでもあり、プール・サイドでカクテルを。
 
ワン・ファーラー・ホテル(249室)は、ミント・ホテル、ロフト・アパートメンツ、スカイライン・ホテル&スカイ・ヴィラなど3つのカテゴリーのホテル・タイプを有しており、それぞれのゲストの好みやニーズに合わせて選択できる。
 
お勧めは上層階に位置し、特別ラウンジや専用の半屋外の専用プールなどがあるスカイライン・ホテル。ひと泳ぎした後、隣接したラウンジで眼下のリトルインディアの通りが活気づくのを眺めながら、アフタヌーン・ティに寛ぐ。ラウンジでは朝、昼、夜と食事も無料で用意されている。

  • ホテル前庭の農園 ホテル前庭の農園
    ホテルの前庭には農園が
  • 夕焼けスポット 夕焼けスポット
    2b.プールサイドは夕焼けスポット
  • スカイラウンジ スカイラウンジ
    機能性も備えたスカイライン・ラウンジ
  • ホテル前庭の農園
  • 夕焼けスポット
  • スカイラウンジ

フルコースの食事をゆっくり楽しみたければ、評判のプライベート・ダイニングの「ネスト」を。ヴィラ・タイプの客室のダイニングルームで、名シェフによる特別料理が。地元食材も豊富に取り入れたビスポークなメニューが、ランチ、ディナーと自分達だけのダイニング空間で満喫できる。

このユニークなホテルのもう一つのサプライズは、同じビルにファーラー・パーク・ホスピタルが統合されていること。シンガポールでもトップクラスの病院だ。が、エントランスなどもホテルと別であるため、気づかないゲストも多い。

ホテルと同年に開業した医療施設は、シンガポール政府厚労省の肝いりで作られたもの。IT先進国として誇る最新の医療設備と、トップの医師団をとりそろえている。ホテルの一部のフロアからは直接医療施設へアクセスすることがきるほか、医療システムを取り入れた客室も。

  • ダイニングスペース ダイニングスペース
    寛ぎのプライベート・ダイニング
  • 新鮮な食材 新鮮な食材
    新鮮な農園の食材
  • 足裏マッサージ 足裏マッサージ
    スパで足裏マッサージの散歩
  • ダイニングスペース
  • 新鮮な食材
  • 足裏マッサージ

メディカル・ツーリズムが注目される時代にも相応しいホテルだ。また、観光目的の旅行者でも滞在中に気軽に人間ドックなどが受けられる。防疫対策には徹底しており、ホテル内はどこも磨き上げられたように清潔だ。枕を消毒する「ピロー・ラボ」がフロアにあったことにも納得。

ホテルのエントランスには人生を謳歌するアルテミス神を象徴する緑の林檎が、病院の方には医療をも司るアポロン神を象徴する赤い林檎が鎮座している。このギリシャ神話の双子神のように、ホテルと医療施設が巧みに共存している。

ファーラー・パークは同名の地下鉄駅と直結しており、水辺までも10分余。清潔、かつ正確な運行で、ツーリストにも使いやすい。シンガポールを暮らすように旅するには極めて便利だ。

マリーナベイまでリトルインディアやチャイナタウンを通って2kmほど。シンガポールならではのこうした町並みもきれいに保たれており、ジャスミンやスパイスなどの香りが旅情へ誘ってくれる。

  • エントランス エントランス
    青林檎に迎えられるホテル・エントランス
  • 枕の防疫ラボ 枕の防疫ラボ
    枕の防疫ラボ
  • エントランス
  • 枕の防疫ラボ

●One Farrer Hotel
1 Farrer Park Station Road, Singapore, 217562
www.onefarrer.com
日本でのお問い合わせ:
プリファード ホテルズ&リゾーツ 予約センター:0120-984-450

ナイルス会員限定プレゼント

プレゼント内容:「BACHA Coffeeのブラジル産モカ シンガポール限定パック」を2名様へ
応募期間:2022年11月18日(金)〜12月2日(金)
※こちらのプレゼント応募はナイルス会員限定となります。
※ナイルス会員の新規登録はこちら

おすすめ記事

ラグジュアリーとは何か?

ラグジュアリーとは何か?

それを問い直すことが、今、時代と向き合うことと同義語になってきました。今、地球規模での価値観の変容が進んでいます。
サステナブル、SDGs、ESG……これらのタームが、生活の中に自然と溶け込みつつあります。持続可能な社会への意識を高めることが、個人にも、社会全体にも求められ、既に多くのブランドや企業が、こうしたスタンスを取り始めています。「NILE’S CODE DIGITAL」では、先進的な意識を持ったブランドや読者と価値観をシェアしながら、今という時代におけるラグジュアリーを捉え直し、再提示したいと考えています。