心満たされる湯めぐりの宿

はつはな

September 27, 2022

小田急リゾーツが運営するホテル「はつはな」が9月11日にリニューアルオープン。美しい自然のなかで湯めぐりを楽しむ至福のひとときを。

明灯の湯
貸切温泉「明灯の湯」

小田急リゾーツが運営するホテル「はつはな」が、「心と五感が満ちる静かなとき」をコンセプトに、1993年の開業以来初となる大型リニューアルを行った。都心からほど近い箱根湯本温泉にありながら、豊かな自然の中にたたずむ当ホテル。リニューアルの注目点は、なんといっても豊富な種類の風呂だ。

貸切風呂は4種類。中でも唯一露天なのが、別棟にある「川音(かわと)の湯」だ。須雲川のせせらぎを聞きながら壮大な自然に身をゆだねれば、体だけでなく心までほっと癒やされるに違いない。ほかにも、格子状に組まれた天井の梁(はり)が美しい「静寂(しじま)の湯」や、浴槽からつながっているように見える水盤が窓の外にしつらえられた「水面(みなも)の湯」。さらに光ファイバーの電飾が石盤の庭を彩る「明灯(あかり)の湯」など、趣向を凝らした湯の数々が魅力的だ。

  • 川音の湯 川音の湯
    貸切温泉「川音の湯」
  • 静寂の湯 静寂の湯
    貸切温泉「静寂の湯」
  • 水面の湯 水面の湯
    貸し切り温泉「水面の湯」
  • 明灯の湯 明灯の湯
    貸切風呂「明灯の湯」
  • 川音の湯
  • 静寂の湯
  • 水面の湯
  • 明灯の湯

また、大浴場「山端(やまのは) 」と「竹葉(たけのは) 」の大きな湯船では、四季の湯坂山の景色を存分に感じることが可能なうえ、13タイプの客室すべてに露天風呂が完備されているというから驚き。「はつはな」の湯はアルカリ性の自家源泉で、温度が高く湯量も豊富なので、美肌効果にも期待することができる。

9月11日にリニューアルオープンしたばかりの「はつはな」で、箱根、奥湯本地区ならではの美しい自然のなかで湯めぐりを楽しみつつ、日常から離れた至福のひとときを過ごしてみては。

●はつはな  TEL0460-85-7321 hakone-hotelhatsuhana.jp

おすすめ記事

ラグジュアリーとは何か?

ラグジュアリーとは何か?

それを問い直すことが、今、時代と向き合うことと同義語になってきました。今、地球規模での価値観の変容が進んでいます。
サステナブル、SDGs、ESG……これらのタームが、生活の中に自然と溶け込みつつあります。持続可能な社会への意識を高めることが、個人にも、社会全体にも求められ、既に多くのブランドや企業が、こうしたスタンスを取り始めています。「NILE’S CODE DIGITAL」では、先進的な意識を持ったブランドや読者と価値観をシェアしながら、今という時代におけるラグジュアリーを捉え直し、再提示したいと考えています。