Alfa Romeo MiToの 発売記念 アートなイベントを開催

February 1, 2020
May 13, 2022 Last modified

「Capture your Style」

(上)イベント当日、会場に展示されたAlfa Romeo MiTo。そのアーティスティックなデザインに、実際に乗り込むゲストの姿も。(下)“Capture your Style ロードチーム”のトークショー。左から、スタリストの亘つぐみさん、ブロガーの本間瞳さん、ビデオグラファーの小林進也さん、セットデザイナーのエンゾさん。
(上)イベント当日、会場に展示されたAlfa Romeo MiTo。そのアーティスティックなデザインに、実際に乗り込むゲストの姿も。
(下)“Capture your Style ロードチーム”のトークショー。左から、スタリストの亘つぐみさん、ブロガーの本間瞳さん、ビデオグラファーの小林進也さん、セットデザイナーのエンゾさん。

2010年10月に発売された次世代オートマティックトランスミッション“Alfa TCT”(Alfa Twin Clutch Technology)を搭載したAlfa Romeo MiTo。洗練のコンパクトボディに先進のテクノロジーを秘めるとともに、アートアイコンとしてもあらゆるシーンでその独創性を楽しむことができる同モデルは注目をあつめている。そんなAlfa Romeo MiToの発売を記念して、12月2日(木)にアートなイベント『Capture your Style』を東京・南青山にて開催。

当日は、”Alfa Romeo MiToを感じさせるアートフォト”をテーマに、募集したアート作品の中から優秀作品の5点を展示、さらに”Capture your Style ロードチーム”が撮影したAlfa Romeo MiToのロードトリップの写真展示とムービーが上映された。

※『Nile’s NILE』に掲載した記事をWEB用に編集し再掲載しています

おすすめ記事

ラグジュアリーとは何か?

ラグジュアリーとは何か?

それを問い直すことが、今、時代と向き合うことと同義語になってきました。今、地球規模での価値観の変容が進んでいます。
サステナブル、SDGs、ESG……これらのタームが、生活の中に自然と溶け込みつつあります。持続可能な社会への意識を高めることが、個人にも、社会全体にも求められ、既に多くのブランドや企業が、こうしたスタンスを取り始めています。「NILE’S CODE DIGITAL」では、先進的な意識を持ったブランドや読者と価値観をシェアしながら、今という時代におけるラグジュアリーを捉え直し、再提示したいと考えています。