BMWの期間限定ブルークリスマス・カフェがオープン

February 1, 2020
June 17, 2022 Last modified

六本木ヒルズに登場するイベント満載の情報基地

店頭には2台の「ニュー BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー」を設置。12月23日、24日、25日には、「The Blue Christmas Café by BMW」のフィナーレを記念する特別イベントが実施される。
カフェのフードメニューには、定番のお子さまランチには、クルマをかたどったクッキーなどが添えられている。カフェの内装から、メニューまでBMWに染められる。

六本木ヒルズ ヒルサイド2Fのヒルズカフェ/スペースに、クリスマス・シーズンを盛り上げるBMWの期間限定カフェ「The Blue Christmas Café by BMW」がオープン。

同カフェは、新型車「BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー」の販売に合わせた「アクティブ・ファミリー・プロジェクト」の一環。ファミリーやパートナーでの外出や遊びを“素敵に、豊かに、楽しくする”舞台として、BMWのコーポレート・カラーであるブルーを基調に統一された店内にて、大人向けおよび子ども向けに開発された特別メニュー/ドリンクを提供する。 

期間中には、六本木ヒルズを起点とする「ニュー BMW 2シリーズ アクティブ ツアラー」の試乗車を用意。試乗者には先着1000名限定で、イスラエル生まれの「マックスブレナー」社製チョコレートをプレゼントする。また、子どもの成長を応援する玩具メーカー「ボーネルンド」のプレイ・スペースや、ユナイテッドアローズのスタイリング展示など、サポート企業によるコラボレートイベントも登場。

BMWならではの特別な空間で、クリスマスの家族の楽しいひとときを演出する。

●BMWカスタマー・インタラクション・センター TEL0120-269-437

※『Nile’s NILE』に掲載した記事をWEB用に編集し再掲載しています

おすすめ記事

ラグジュアリーとは何か?

ラグジュアリーとは何か?

それを問い直すことが、今、時代と向き合うことと同義語になってきました。今、地球規模での価値観の変容が進んでいます。
サステナブル、SDGs、ESG……これらのタームが、生活の中に自然と溶け込みつつあります。持続可能な社会への意識を高めることが、個人にも、社会全体にも求められ、既に多くのブランドや企業が、こうしたスタンスを取り始めています。「NILE’S CODE DIGITAL」では、先進的な意識を持ったブランドや読者と価値観をシェアしながら、今という時代におけるラグジュアリーを捉え直し、再提示したいと考えています。