レクサス、都会で楽しむグランピングを開催

February 1, 2020
May 12, 2022 Last modified

東京ミッドタウンで一日限定の
「レクサス シティ グランピング with snow peak」

レクサス シティ グランピング with snow peak

本来なら大自然の中で行うことが多いグランピングを、「都心で、自然を楽しむスタイル」として、レクサスが新たに提案。「レクサス シティ グランピング with snow peak」を、2016年3月13日(日)一日限定で開催する。

都心でありながら開放的で緑豊かな自然が感じられる、東京ミッドタウンを舞台に、日本が誇るアウトドアブランド“snow peak”をパートナーに迎え、ここでしか味わえない空間を演出。レクサスSUVシリーズとともに、ラグジュアリーかつ洗練されたひとときを楽しむことができる。

贅沢な滞在時間のメインを飾るのは、「SUGALABO」を主宰する須賀洋介氏によるレクサス シティ グランピング オリジナルコースメニュー。ここでしか味わえない料理と空間で楽しむ特別な体験を提供する。都心で、自然を味わう食体験を専用ダイニングテントで楽しむことができる。

また、ナチュラルコスメブランド「uka」のハンド・リフレクソロジーによるホスピタリティ体験、アウトドアブランドsnow peakのアイコン商品「チタンマグカップ」レクサス シティ グランピング with snow peak限定仕様のお土産など、スタイリッシュに遊ぶレクサス SUVの世界感を体感できるコンテンツを多数用意する。

※『Nile’s NILE』に掲載した記事をWEB用に編集し再掲載しています

おすすめ記事

ラグジュアリーとは何か?

ラグジュアリーとは何か?

それを問い直すことが、今、時代と向き合うことと同義語になってきました。今、地球規模での価値観の変容が進んでいます。
サステナブル、SDGs、ESG……これらのタームが、生活の中に自然と溶け込みつつあります。持続可能な社会への意識を高めることが、個人にも、社会全体にも求められ、既に多くのブランドや企業が、こうしたスタンスを取り始めています。「NILE’S CODE DIGITAL」では、先進的な意識を持ったブランドや読者と価値観をシェアしながら、今という時代におけるラグジュアリーを捉え直し、再提示したいと考えています。