運転する楽しさを追求した 「キャデラックATS」 日本上陸

February 1, 2020
May 10, 2022 Last modified

デトロイトで生まれ、
ニュルブルクリンクで鍛え上げられた
エントリー・ラグジュアリー・スポーツ・セダン

「アート&サイエンス」に基づいた斬新かつダイナミックなデザインが魅力。
「アート&サイエンス」に基づいた斬新かつダイナミックなデザインが魅力。

キャデラックから、「デザイン」「パフォーマンス」「テクノロジー」にフォーカスした新型エントリー・ラグジュアリーカー「キャデラックATS」発表された。まったく白紙の状態から設計され、強靭かつ軽量なボディ構造を持ち、後輪駆動アーキテクチャーを採用した「キャデラックATS」は、同ブランドラインナップの中で最も機敏で軽量なモデルで、その車両重量は1,580kg抑えられている。クラス最高レベルの出力203kW(276ps)を発揮する新開発の2リッター直噴ターボエンジンを搭載するそのパフォーマンスは、世界で最も過酷なサーキットとして知られるドイツのニュルブルクリンクをはじめ世界各地で鍛えられた裏付けが証明してくれる。

最新技術と入念に仕上げられた素材が融合した内装もラグジュアリーカーらしい質感を感じられる。
最新技術と入念に仕上げられた素材が融合した内装もラグジュアリーカーらしい質感を感じられる。

また、キャデラックの「アート&サイエンス」に基づいたデザインにも注目。最もコンパクトなキャデラックでありながら、縦型フロントヘッドとテールランプやV字形モチーフなど、細部へのこだわりと先進技術といったキャデラックのDNAをあますところなく現代に受け継いでいる。

さらに、ラグジュアリーカーらしく最新のテクノロジーを駆使した安全装備も充実。業界初となるCUE(キャデラック・ユーザー・エクスペリエンス)と名付けられた情報やエンターテインメントシステムを操作する統合的インターフェイスを搭載。BOSE社と共同開発したアクティブ・ノイズ・キャンセレーションも採用された。

●GMフリーダイヤル TEL 0120-711-276

※『Nile’s NILE』に掲載した記事をWEB用に編集し再掲載しています

おすすめ記事

ラグジュアリーとは何か?

ラグジュアリーとは何か?

それを問い直すことが、今、時代と向き合うことと同義語になってきました。今、地球規模での価値観の変容が進んでいます。
サステナブル、SDGs、ESG……これらのタームが、生活の中に自然と溶け込みつつあります。持続可能な社会への意識を高めることが、個人にも、社会全体にも求められ、既に多くのブランドや企業が、こうしたスタンスを取り始めています。「NILE’S CODE DIGITAL」では、先進的な意識を持ったブランドや読者と価値観をシェアしながら、今という時代におけるラグジュアリーを捉え直し、再提示したいと考えています。