圧倒するパワーと美の融合

April 26, 2022 Text Nile's NILE
グラントゥーリズモ ゼダ
「グラントゥーリズモ ゼダ」のエクステリアは、マットサテン仕上げから艶やかなメタリックへと、その表面の色と質感の変化を通して新時代の幕開けを告げている。

マセラティ「グラントゥーリズモ ゼダ」発表

マセラティの歴史は1914年にマセラティ三兄弟がエンジニアリングビジネスをイタリアのボローニャで創業したときに始まる。1926年に最古のスポーツカーレースのイベント、タルーガ フローリオでマセラティはクラス優勝を収め、F1やスポーツカー世界選手権で数えきれないほどの優勝トロフィーを獲得し、モータースポーツの世界で称賛されるスポーツカーとなった。レースで培った技術を集結した精工なエンジンを、職人の手作業で造られた優雅なロードカーに搭載するという困難な偉業を成し遂げ、「グラントゥーリズモ」を誕生させた。

マセラティは、「グラントゥーリズモ」の生産終了とブランドの新しい時代の到来を祝してデザインされた「グラントゥーリズモ ゼダ」を日本で初公開する。マセラティのデザイナーによって仕上げられたエクステリアは、マットサテン仕上げから艶やかなメタリックへと、その表面の色と質感の変化を通して新時代の幕開けを告げている。「グラントゥーリズモ ゼダ」は全国のマセラティディーラーにて巡回展示をしている。

●マセラティ コールセンター TEL 0120-965-120

※『Nile’s NILE』2020年7月のメルマガに掲載した記事をWEB用に編集し掲載しています

おすすめ記事

ラグジュアリーとは何か?

ラグジュアリーとは何か?

それを問い直すことが、今、時代と向き合うことと同義語になってきました。今、地球規模での価値観の変容が進んでいます。
サステナブル、SDGs、ESG……これらのタームが、生活の中に自然と溶け込みつつあります。持続可能な社会への意識を高めることが、個人にも、社会全体にも求められ、既に多くのブランドや企業が、こうしたスタンスを取り始めています。「NILE’S CODE DIGITAL」では、先進的な意識を持ったブランドや読者と価値観をシェアしながら、今という時代におけるラグジュアリーを捉え直し、再提示したいと考えています。