Renaissance and Invention 生まれ変わったもうひとつの家

April 20, 2022 Photo TONY TANIUCHI Text Tomo Fudesaka

会員制リゾートを手掛ける「ダイヤモンドソサエティ」。中でも「ダイヤモンド 箱根ソサエティ」は雰囲気もサービスも満点。オーナー権は継承できるので資産価値も高く好評だ。

「人生は旅だ」と語ったのは、米国文学の金字塔と言われる『白鯨』の著者、ハーマン・メルビルだ。旅に出ようというとき、はやる心とともに、この言葉が思い出される。旅があってこそ人生は楽しいからだ。

ただしメルビルの言葉はこれで終わりではない。続きがある。「人生は旅だ。目的地は家である」と。

この含蓄ある言葉は、家のような場所こそ、旅の目的地にふさわしい、と解釈することができるかもしれない。旅は新しい感動を与えてくれる発見をもたらすものであると同時に、癒やしのためのものでもあってほしいからだ。

その意味で、家とは別に、落ち着く場所を持てるというのは、幸福な人生だ。特に、家のメンテナンスの面倒臭さを回避しつつ、ホテルのホスピタリティーを求めるなら、会員制リゾートホテルは、もう一つの家になってくれるかもしれない。「ダイヤモンドソサエティ」は、日本全国に15ヵ所のホテルを展開している会員制リゾートとして注目に値する。扱うのは、100室未満のホテルが中心で、小さすぎず大きすぎない規模で、居心地良く過ごしてもらうことを念頭に置いている。

  • 客室 客室
    温かみのある落ち着いた雰囲気はそのままに、現代的な感覚を採り入れ、モダンな雰囲気に生まれ変わった客室。
  • 大浴場 大浴場
    2010年5月のリニューアルで広くなった大浴場。源泉は元箱根の湯を使い、メタケイ酸を豊富に含む「美人の湯」と言われる。
  • 客室
  • 大浴場

会員制ホテルでは珍しく、利用日数に制限がないのも特筆すべき点。一口につき2名の利用登録が可能だ。そしてもう一つ大きな魅力は、「プレミアムオーナー制度」といって、会員権を次世代にも譲れるシステムが採用されていることだ。

そのうちの一つで人気が高いのが「ダイヤモンド 箱根ソサエティ」。芦ノ湖にも近い、自然豊かな富士箱根伊豆国立公園に位置する。

都心から近いことも魅力的で、家族や友人たちと、温泉や食事を楽しもうと思い立ったとき、「ダイヤモンド箱根ソサエティ」の存在はありがたいはずだ。特に先ごろリニューアルも完了し、部屋はより快適に、温泉はより広くなって魅力が増した。

  • MASERATI QUATTROPORTE SPORT GT S AWARDS EDITION MASERATI QUATTROPORTE SPORT GT S AWARDS EDITION
    MASERATI QUATTROPORTE SPORT GT S AWARDS EDITION
    ボディ:全長5,110×全幅1,895×全高1,420㎜
    エンジン:4.7ℓ V型8気筒DOHC4バルブ
    最高出力:440PS/7,000rpm 
    最大トルク:490Nm/4,750rpm
    駆動方式:後輪駆動 トランスミッション:6速AT
    価格:18,500,000円
    問い合わせ マセラティコールセンター
    フリーダイヤル0120-965-120 www.maserati.co.jp
  • MASERATI QUATTROPORTE SPORT GT S AWARDS EDITION MASERATI QUATTROPORTE SPORT GT S AWARDS EDITION
    MASERATI QUATTROPORTE SPORT GT S AWARDS EDITION
    ボディ:全長5,110×全幅1,895×全高1,420㎜
    エンジン:4.7ℓ V型8気筒DOHC4バルブ
    最高出力:440PS/7,000rpm 
    最大トルク:490Nm/4,750rpm
    駆動方式:後輪駆動 トランスミッション:6速AT
    価格:18,500,000円
    問い合わせ マセラティコールセンター
    フリーダイヤル0120-965-120 www.maserati.co.jp
  • MASERATI QUATTROPORTE SPORT GT S AWARDS EDITION
  • MASERATI QUATTROPORTE SPORT GT S AWARDS EDITION

イタリアの高級車、マセラティが作る珠玉の4ドアセダン、クアトロポルテは相性が良さそうだ。とりわけ、「ダイヤモンド 箱根ソサエティ」をゴルフのベースにしようなどという、スポーティーなライフスタイルを持つ人には、そもそもレーシングカーのメーカーだったマセラティの製品思想は響くはずだ。

クアトロポルテは大型4ドアセダンながら、加速の良さ、減速の確かさ、操縦性の楽しさがしっかりある。さらに豪華かつ個性的な内装で、男女問わず魅力を感じるだろう。

オーナーの気持ちに寄り添ってくれるという点で、マセラティももう一つの家かもしれない。自宅、会員制リゾートホテル、そしてクルマ。ダイヤモンドソサエティを起点に、生活が豊かに拡大する……。そんな楽しみがここにある。

ダイヤモンド 箱根ソサエティ
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根159-146 

問い合わせ
ダイヤモンドソサエティ
フリーダイヤル0120-877-117

※『Nile’s NILE』2012年7月号に掲載した記事をWEB用に編集し掲載しています

新着記事

中尊寺ゆつこには30年後が見えていた⁉

ART&CULTURE

ジェンダー問題、サステナブル、スピリチュアル、ヒップホップ、etc……。
バブルが膨らみ始めた1980年代末、彗星のごとく登場した女流マンガ家、中尊寺ゆつこ。「オヤジギャル」という流行語を生み出し、『お嬢だん』『スイートスポット』などの連載マンガをヒットさせ、ガムのテレビCMにも起用されるなど、時代の寵児となっていきました。当時のトレンドをリードしたことに注目が集まりがちですが、実は今に通じる様々な意識改革を発信した先駆者でもあったのです。当時、PLAY BOY日本版に連載された彼女の記事をめぐって、中尊寺ゆつことは何者だったのかを検証します。

ART&CULTURE

ジェンダー問題、サステナブル、スピリチュアル、ヒップホップ、etc……。
バブルが膨らみ始めた1980年代末、彗星のごとく登場した女流マンガ家、中尊寺ゆつこ。「オヤジギャル」という流行語を生み出し、『お嬢だん』『スイートスポット』などの連載マンガをヒットさせ、ガムのテレビCMにも起用されるなど、時代の寵児となっていきました。当時のトレンドをリードしたことに注目が集まりがちですが、実は今に通じる様々な意識改革を発信した先駆者でもあったのです。当時、PLAY BOY日本版に連載された彼女の記事をめぐって、中尊寺ゆつことは何者だったのかを検証します。

おすすめ記事

ラグジュアリーとは何か?

ラグジュアリーとは何か?

それを問い直すことが、今、時代と向き合うことと同義語になってきました。今、地球規模での価値観の変容が進んでいます。
サステナブル、SDGs、ESG……これらのタームが、生活の中に自然と溶け込みつつあります。持続可能な社会への意識を高めることが、個人にも、社会全体にも求められ、既に多くのブランドや企業が、こうしたスタンスを取り始めています。「NILE’S CODE DIGITAL」では、先進的な意識を持ったブランドや読者と価値観をシェアしながら、今という時代におけるラグジュアリーを捉え直し、再提示したいと考えています。