すべての人を笑顔に

May 25, 2022

石井クリニック美容研究所が初の常設店舗をオープン

創業以来初となる常設店舗。スキンケアプロダクトのテスティングだけでなく、肌診断やエステ体験などサロンレベルの肌体験を提供する。
創業以来初となる常設店舗。スキンケアプロダクトのテスティングだけでなく、肌診断やエステ体験などサロンレベルの肌体験を提供する。

1973年、青山に日本初の美容皮膚科・メディカルエステティックサロンを開設したドクターイシイグループ。美容と医療、それぞれが持つ力を融合し長年の臨床経験に基づくスキンケアプロダクトを提供している石井クリニック美容研究所初の常設店舗となる「イシイクリニック美容研究所 浅草分室」が松屋浅草にオープンした。

ドクターイシイグループが開発した「イシイクリニック ビューディーラボ」「インマスク サロン」「ザ フィンギー」「エムディ化粧品」といったスキンケアシリーズがすべてそろう唯一の店舗だ。そのほか、岩手県にある人気のオーベルジュ「とおの屋 要」とコラボレーションした無添加の甘酒や、クリニックの院長愛用の名品なども販売されている。

さらに、同社のサロンでリフトアップや小顔効果が期待できるとして人気の炭酸ミストシャワーや、世界に6台しかない最新の非接触型美容機器「アイル」を導入。肌を知り尽くしたビューティーカウンセラーがそれぞれの肌悩みに寄り添った肌診断やメンテナンスを提案してくれるのも魅力だ。7月31日までオープン記念として炭酸ミストシャワーの無料体験などさまざまなキャンペーンを開催中なので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがだろう。

●イシイクリニック美容研究所 浅草分室 TEL080-1041-9062

※『Nile’s NILE』2021年7月号に掲載した記事をWEB用に編集し掲載しています

新着記事

中尊寺ゆつこには30年後が見えていた⁉

ART&CULTURE

ジェンダー問題、サステナブル、スピリチュアル、ヒップホップ、etc……。
バブルが膨らみ始めた1980年代末、彗星のごとく登場した女流マンガ家、中尊寺ゆつこ。「オヤジギャル」という流行語を生み出し、『お嬢だん』『スイートスポット』などの連載マンガをヒットさせ、ガムのテレビCMにも起用されるなど、時代の寵児となっていきました。当時のトレンドをリードしたことに注目が集まりがちですが、実は今に通じる様々な意識改革を発信した先駆者でもあったのです。当時、PLAY BOY日本版に連載された彼女の記事をめぐって、中尊寺ゆつことは何者だったのかを検証します。

ART&CULTURE

ジェンダー問題、サステナブル、スピリチュアル、ヒップホップ、etc……。
バブルが膨らみ始めた1980年代末、彗星のごとく登場した女流マンガ家、中尊寺ゆつこ。「オヤジギャル」という流行語を生み出し、『お嬢だん』『スイートスポット』などの連載マンガをヒットさせ、ガムのテレビCMにも起用されるなど、時代の寵児となっていきました。当時のトレンドをリードしたことに注目が集まりがちですが、実は今に通じる様々な意識改革を発信した先駆者でもあったのです。当時、PLAY BOY日本版に連載された彼女の記事をめぐって、中尊寺ゆつことは何者だったのかを検証します。

おすすめ記事

ラグジュアリーとは何か?

ラグジュアリーとは何か?

それを問い直すことが、今、時代と向き合うことと同義語になってきました。今、地球規模での価値観の変容が進んでいます。
サステナブル、SDGs、ESG……これらのタームが、生活の中に自然と溶け込みつつあります。持続可能な社会への意識を高めることが、個人にも、社会全体にも求められ、既に多くのブランドや企業が、こうしたスタンスを取り始めています。「NILE’S CODE DIGITAL」では、先進的な意識を持ったブランドや読者と価値観をシェアしながら、今という時代におけるラグジュアリーを捉え直し、再提示したいと考えています。