バスルームでもっと自由に

April 30, 2022 Text Nile’s NILE

アイテムを組み合わせて自在にカスタマイズできるコレクション「morfa(モルファ)」。ユニークかつシックなデザインで空間をスタイリッシュに演出する。

オーバーシャワーヘッド
オーバーシャワーヘッド、サーモシャワー混合栓、収納棚を用いた構成例。ホースが伸びている逆台形の部分がシャワーヘッド。直線で構成されたデザインが美しい。

「人類ある限り水は必要である」という理念のもと、個性豊かな水まわり設備を提案するSANEI。同社が発表した「モルファ」は、水栓・シャワー・アクセサリーをコーディネートすることができる、可変性に富んだコレクションだ。

吐水口の見えない洗面用混合栓や、シャワーヘッド自体を握りこんで使うユニークな形状のハンドシャワー、ティッシュボックス、収納棚などのユニットを自由に組み合わせて使うことが可能。デザインとサイズが統一されているため、横一列に並べても、必要なものを一つ一つ別々に取り付けても、一体感のある空間を構成できる。極限まで要素を取り除いたミニマルなデザインの水栓金具を組み合わせることで、スタイリッシュで生活感を感じさせない空間を創出する。また、シックな色合いはホテルライクで落ち着いた印象だ。

多彩なアイテムから何を選び、どう配置するかで、その姿を自在に変える「モルファ」。名前がドイツ語で〝変化”を意味する「メタモルフォーゼ」に由来しているというのも納得だ。確かな存在感を放ち、思わず人に見せたくなるような空間づくりに、一役買ってくれる。

●SANEI TEL0120-06-9721 

※『Nile’s NILE』2019年11月号に掲載した記事をWEB用に編集し掲載しています

新着記事

中尊寺ゆつこには30年後が見えていた⁉

ART&CULTURE

ジェンダー問題、サステナブル、スピリチュアル、ヒップホップ、etc……。
バブルが膨らみ始めた1980年代末、彗星のごとく登場した女流マンガ家、中尊寺ゆつこ。「オヤジギャル」という流行語を生み出し、『お嬢だん』『スイートスポット』などの連載マンガをヒットさせ、ガムのテレビCMにも起用されるなど、時代の寵児となっていきました。当時のトレンドをリードしたことに注目が集まりがちですが、実は今に通じる様々な意識改革を発信した先駆者でもあったのです。当時、PLAY BOY日本版に連載された彼女の記事をめぐって、中尊寺ゆつことは何者だったのかを検証します。

ART&CULTURE

ジェンダー問題、サステナブル、スピリチュアル、ヒップホップ、etc……。
バブルが膨らみ始めた1980年代末、彗星のごとく登場した女流マンガ家、中尊寺ゆつこ。「オヤジギャル」という流行語を生み出し、『お嬢だん』『スイートスポット』などの連載マンガをヒットさせ、ガムのテレビCMにも起用されるなど、時代の寵児となっていきました。当時のトレンドをリードしたことに注目が集まりがちですが、実は今に通じる様々な意識改革を発信した先駆者でもあったのです。当時、PLAY BOY日本版に連載された彼女の記事をめぐって、中尊寺ゆつことは何者だったのかを検証します。

おすすめ記事

ラグジュアリーとは何か?

ラグジュアリーとは何か?

それを問い直すことが、今、時代と向き合うことと同義語になってきました。今、地球規模での価値観の変容が進んでいます。
サステナブル、SDGs、ESG……これらのタームが、生活の中に自然と溶け込みつつあります。持続可能な社会への意識を高めることが、個人にも、社会全体にも求められ、既に多くのブランドや企業が、こうしたスタンスを取り始めています。「NILE’S CODE DIGITAL」では、先進的な意識を持ったブランドや読者と価値観をシェアしながら、今という時代におけるラグジュアリーを捉え直し、再提示したいと考えています。