世界最高峰の ワインセラー

April 28, 2022 Text Asuka Kobata

45年の歴史を持つフランスのワインセラー専門メーカーであり、唯一無二の地位を確立してきたユーロカーブ。同社がこれまで培ってきた技術を結集して生み出した最高傑作が「ロワイヤル」だ。この度ついに本格的に受注がスタートした。

インテリアの主役となるような美しいたたずまいのロワイヤル。購入後は10年間の保証がつき、メンテナンスは自社で行う。
インテリアの主役となるような美しいたたずまいのロワイヤル。購入後は10年間の保証がつき、メンテナンスは自社で行う。

ワイン愛好家であれば誰もが必要とするワインセラー。特に思い入れのある一本は、最適な環境で保存・熟成したいものだ。性能の良いワインセラーを求めたとき、ユーロカーブというブランドを耳にしたことがある人は多いのではないだろうか。同社は1976年に世界で最初にワインセラーを誕生させたフランスの専門メーカーだ。45年の歴史のなかで品質の高いワインセラーを生み出し続け、世界中で愛されてきた。日本においてもワインセラーといえば一番に名が挙がるほどのブランドであり、目の肥えたワイン愛好家に高く評価されている。

フランス・ヴィルユルバンヌに本社を置くユーロカーブが特にこだわっているのは、ボトルに込められたワイン生産者の思いを守ること。ワインセラーにより最適な瓶内熟成ができれば、生産者が目指した香りや味をきちんと飲み手に伝えることができる。そのために、同国の大学研究室やハイテクノロジー研究所と提携し、ワインに応用される物理化学、空気処理、熱力学、電磁波測定などの研究を重ねて保管のノウハウを蓄積してきた。さらに、フランス国内にある自社工場で最終的な製作を行うことで品質と信頼性を保証。フランス製であると認められたものにだけつけられるラベリング制度「Origine FranceGarantie」を取得している。

  • 静かに引き出せるソフトクローズ仕様の棚板には、一本一本をホールドして振動を吸収するボトルサポートが設けられている。 静かに引き出せるソフトクローズ仕様の棚板には、一本一本をホールドして振動を吸収するボトルサポートが設けられている。
    静かに引き出せるソフトクローズ仕様の棚板には、一本一本をホールドして振動を吸収するボトルサポートが設けられている。
  • 機能性やデザイン性などあらゆる面で“最高峰”である意味を込めて、ロワイヤルと名付けられた。 機能性やデザイン性などあらゆる面で“最高峰”である意味を込めて、ロワイヤルと名付けられた。
    機能性やデザイン性などあらゆる面で“最高峰”である意味を込めて、ロワイヤルと名付けられた。
  • テロワールをイメージした「MINERAL GREY」を始め、外装パネルは11種類から選べる。 テロワールをイメージした「MINERAL GREY」を始め、外装パネルは11種類から選べる。
    テロワールをイメージした「MINERAL GREY」を始め、外装パネルは11種類から選べる。
  • 静かに引き出せるソフトクローズ仕様の棚板には、一本一本をホールドして振動を吸収するボトルサポートが設けられている。
  • 機能性やデザイン性などあらゆる面で“最高峰”である意味を込めて、ロワイヤルと名付けられた。
  • テロワールをイメージした「MINERAL GREY」を始め、外装パネルは11種類から選べる。

そんなユーロカーブが、これまでのすべてを結集して生み出した最高傑作のワインセラーが「ロワイヤル」だ。マーケティングから技術開発、デザイン、製造まで3年もの歳月をかけて完成したもので、ついに日本での本格受注がスタートした。パフォーマンスをはじめ、威風堂堂とした美しいたたずまいや優れた耐久性など、すべての面において世界最高峰であり、これ以上のものを探すのは難しいだろう。

最大124本を収納できる庫内は、独自の研究に基づきワイン熟成に最適と考える12度に常時コントロール。取っ手をフレームと一体化してデザインしたシンプルで美しい扉は、アルゴンガスを充填した三重構造ガラスで紫外線をカットする。香りが大切なワインのため、庫内を無臭にすることにもこだわるほか、振動の吸収や電磁波の遮断に配慮した構造を採用するなど、随所で先進技術を生かしている。

さらに、インテリアの主役となるシャープで堅牢なデザインも大きな魅力。扉を閉めたままでもエチケットが見えるようディスプレイでき、柔らかな琥珀色の光がそれぞれの棚を個別に照らす。側面や背面から見ても美しく、扉を額縁のように縁取る外装パネルは天然石を思わせる上質な色柄を11種類から選ぶことが可能。黒やステンレスが主流のワインセラーのなかで、豊かなカラーバリエーションは嬉しいポイントだ。

ワインを心から愛する人にこそ、ぜひ導入してほしい最高峰のワインセラー。ワインを囲む日常が、より豊かなものになるだろう。

●日仏商事 TEL03-5778-2495 

※『Nile’s NILE』2021年11月号に掲載した記事をWEB用に編集し掲載しています

新着記事

中尊寺ゆつこには30年後が見えていた⁉

ART&CULTURE

ジェンダー問題、サステナブル、スピリチュアル、ヒップホップ、etc……。
バブルが膨らみ始めた1980年代末、彗星のごとく登場した女流マンガ家、中尊寺ゆつこ。「オヤジギャル」という流行語を生み出し、『お嬢だん』『スイートスポット』などの連載マンガをヒットさせ、ガムのテレビCMにも起用されるなど、時代の寵児となっていきました。当時のトレンドをリードしたことに注目が集まりがちですが、実は今に通じる様々な意識改革を発信した先駆者でもあったのです。当時、PLAY BOY日本版に連載された彼女の記事をめぐって、中尊寺ゆつことは何者だったのかを検証します。

ART&CULTURE

ジェンダー問題、サステナブル、スピリチュアル、ヒップホップ、etc……。
バブルが膨らみ始めた1980年代末、彗星のごとく登場した女流マンガ家、中尊寺ゆつこ。「オヤジギャル」という流行語を生み出し、『お嬢だん』『スイートスポット』などの連載マンガをヒットさせ、ガムのテレビCMにも起用されるなど、時代の寵児となっていきました。当時のトレンドをリードしたことに注目が集まりがちですが、実は今に通じる様々な意識改革を発信した先駆者でもあったのです。当時、PLAY BOY日本版に連載された彼女の記事をめぐって、中尊寺ゆつことは何者だったのかを検証します。

おすすめ記事

ラグジュアリーとは何か?

ラグジュアリーとは何か?

それを問い直すことが、今、時代と向き合うことと同義語になってきました。今、地球規模での価値観の変容が進んでいます。
サステナブル、SDGs、ESG……これらのタームが、生活の中に自然と溶け込みつつあります。持続可能な社会への意識を高めることが、個人にも、社会全体にも求められ、既に多くのブランドや企業が、こうしたスタンスを取り始めています。「NILE’S CODE DIGITAL」では、先進的な意識を持ったブランドや読者と価値観をシェアしながら、今という時代におけるラグジュアリーを捉え直し、再提示したいと考えています。