至高の寝心地

フランスベッド

April 21, 2022 Text Asuka Kobata

1919年の創業以来、イギリス王室をはじめとする多くのセレブリティから愛され続けてきたベッドブランド、スランバーランド。国内外のラグジュアリーホテルで採用されている極上の寝心地を、住まいにもぜひ取り入れてほしい。

ハイエンドラインである「クラシックスイート」のコーディネート
ハイエンドラインである「クラシックスイート」のコーディネート。最高峰のマットレス「SL-CL6000」に、優雅な空間を生み出す総革ボタン締めのヘッドボード「SL-CL-03F」を合わせた。

極上の寝心地がかなうスランバーランド

ふんわりと柔らかなベッドに身を委ねて眠る1日の終わり。イギリス発のベッドブランド、スランバーランドのベッドは、そんな幸せなひとときをかなえてくれる。快適な睡眠環境は、心と体を整えるために欠かせないものだ。

1919年にイギリスで創業し、100年を超える歴史を持つスランバーランド。1920年代にはスプリングマットレスの製造をスタートし、1940年代に当時の国王、ジョージ6世から「ロイヤルワラント」の栄誉を受けたブランドだ。ロイヤルワラントとはイギリス王室御用達の称号であり、確かな品質が裏付けられるもの。スランバーランドはその後もクイーンエリザベス2世やクイーンエリザベスマザーから認定され、3度にわたってロイヤルワラントを拝受。ヨーロッパを中心に世界的に認知され、確かなブランド地位を築いてきた。

スランバーランドの何よりもの特徴は、マットレスに用いた独自の「高密度連続スプリング®」だ。1本のワイヤーを連続して編み上げる構造により、高い強度と支持力、そして極上の寝心地を実現。横になれば、まるでラグジュアリーホテルに滞在しているかのような心地良い体感が得られる。

実際に、これまでヨーロッパ、北アフリカ、アジア諸国を中心に各国のラグジュアリーホテルで同ブランドのベッドが納入されてきた。日本の有名ホテルへの納入実績も多く持つブランドだ。

  • SL-B01 SL-B01
    モダンで軽やかな印象を与えるレザー貼りのベッドフレーム「SL-B01」。好みのマットレスを自由に組み合わせることができる。※写真はCS-3000マットレス。
  • SL-CL6000 SL-CL6000
    マットレス「SL-CL6000」に、イギリスの伝統的なデザインをイメージした重厚なヘッドボード「SL-CL-01F」を合わせたコーディネート。
  • ホテルへの納入イメージ ホテルへの納入イメージ
    ホテルへの納入イメージ。国内外の多くのラグジュアリーホテルで指定ブランドとなっている。
  • SL-B01
  • SL-CL6000
  • ホテルへの納入イメージ

日本においては1970年に国内最大手のベッドメーカーであるフランスベッドと技術提携を行い、高密度連続スプリング®の製造・販売をスタート。イギリスの伝統と国内の製造技術を融合してきた。

そして2021年10月に製品を全面的にリニューアル。ハイエンドラインの「クラシックスイート」、グローバルラインの「ホテルラグジュアリー(7月発売予定)」、ベーシックラインの「カスタムセレクト」の三つのシリーズで新たな展開を開始した。
 
なかでも最高峰の「クラシックスィート」は、優れた体圧分散性を発揮する2層3段に重ねた高密度連続スプリング®に、イギリス産の希少な羊毛をたっぷりと使用したマットレスが特徴。優れた弾力性を保ち、吸放湿性も高い高品質な羊毛は、季節を問わず心地良い。さらにフランスベッドならではの除菌機能生地の採用で衛生面も配慮され、専用のスプリングボトムと合わせれば、4段に重なるスプリングが極上の寝心地を実現している。

  • SL-CL6000 SL-CL6000
    スプリングを2層3段に重ねた「クラシックスイート」のマットレス。分離式で45㎝厚の「SL-CL6000」
  • SL-CS3000 SL-CS3000
    専用のスプリングボトムと重ねて上質な寝心地を提供する。スプリングを2段に重ねたホテル仕様の「カスタムセレクト」マットレス「SL-CS3000」
  • SL-CL6000
  • SL-CS3000

専用のヘッドボードは三つのデザインを展開。イギリスの伝統的なデザインをイメージしたもの、天然木が水平ラインを描くシンプルなもの、レザーにボタン締めを施したクラシックモダンなものと、インテリアに合わせて自由に組み合わせることが可能だ。また、より気軽に上質な寝心地が取り入れられる「カスタムセレクト」マットレスも、おすすめ。王室御用達の極上の寝心地を、一度はぜひ試してほしいものだ。

●フランスベッド お客様相談室 TEL0120-39-2824

おすすめ記事

ラグジュアリーとは何か?

ラグジュアリーとは何か?

それを問い直すことが、今、時代と向き合うことと同義語になってきました。今、地球規模での価値観の変容が進んでいます。
サステナブル、SDGs、ESG……これらのタームが、生活の中に自然と溶け込みつつあります。持続可能な社会への意識を高めることが、個人にも、社会全体にも求められ、既に多くのブランドや企業が、こうしたスタンスを取り始めています。「NILE’S CODE DIGITAL」では、先進的な意識を持ったブランドや読者と価値観をシェアしながら、今という時代におけるラグジュアリーを捉え直し、再提示したいと考えています。