幸福を呼ぶクリスマスコフレ

May 18, 2022 Photo Takehiro Hiramatsu(digni) Text Rie Nakajima

真珠由来成分を贅沢に配合したミキモト コスメティックスならではのラグジュアリーコスメで、特別な日に誰よりも輝く、気品漂う「真珠肌」へ。海の中のクリスマスストーリーをイメージしたイラストに心も弾み、クリスマスにふさわしい、華やかな笑顔を引き出してくれる。

(左)濃密なうるおいヴェールでつややか な肌へと導くムーンパール バイタライジングクリームとパールエッセンスシートがセットの「ディープモイスチャーセット」 16,500円。(右)キメや毛穴をカバーし、肌色にあわせ てコントロールできる化粧直しのパウダーとフェイスカラーがセットの「リタッチキット」。フェイスブラシ&オリジナルブラシケース付きで9,900円。
(左)濃密なうるおいヴェールでつややか な肌へと導くムーンパール バイタライジングクリームとパールエッセンスシートがセットの「ディープモイスチャーセット」 16,500円。(右)キメや毛穴をカバーし、肌色にあわせ てコントロールできる化粧直しのパウダーとフェイスカラーがセットの「リタッチキット」。フェイスブラシ&オリジナルブラシケース付きで9,900円。

虹色に揺れる人魚の町に降りはじめた真珠。深海のクリスマスツリーが華やかにきらめき、サンゴの森では恋する乙女たちがつぶやく―彼に幸せなクリスマスを。海に降る真珠は初雪をイメージしたもの。そしてアコヤ貝の真珠には、女性を美しく幸福にするという言い伝えがあるという。女性の願いがかなうように、祈りを込めた海の中のクリスマスストーリー。世代を超えて、多くの女性たちの心をつかむ色彩豊かでやわらかなタッチのイラストは、ルイ・ヴィトン財団から出版した『Paris by Brecht Evens』などで知られるパリ在住のイラストレーター、ブレヒト・エヴァンス氏によるものだ。

クリスマスコフレには、二つの大きな命題がある。女性の心を弾ませるデザイン性とストーリー性、そして、当夜にひときわ女性を美しく輝かせる機能性だ。

今年でいえば、ぜひ選びたいのがミキモト コスメティックスのクリスマスコフレ。見た目とストーリー性もさることながら、クリスマスに女性を幸せにする実力派のコスメが集約されている。 

11月1日から発売中の「ディープモイスチャーセット」は、パールの力で年齢に負けないつややかでハリのある肌へと導くクリームとオイル状美容液のセット。発売以来38年間愛される不動の名品「ムーンパール バイタライジングクリーム」は、アコヤ貝の真珠層にわずか5%しか含まれないタンパク質から得たアミノ酸、「パールコンキオリン®*1」が、水分を抱えて逃がさず、肌にうるおいを密封。そしてアコヤ貝の外套膜(がいとうまく)から抽出した「パールコラーゲン®*2」はコラーゲンの中でも水分保持力が高く、うるおいに満ちたつややかな肌を実現。さらに、褐藻類からハリに着目した成分「マリンハーブエキスMP*3」を配合することで、弾むようなふっくらとした透明肌へと導く。水にもこだわり、精製水を超高密度フィルターによって濾ろ過かを繰り返すことで生まれた「超純水」を使った、ミキモト コスメティックスの技術の粋を集結させた一品である。

特別な日の集中ケアには、肌の細胞間脂質と似た構造を持つ成分「コレステリック液晶LCM®*4」と、真珠や真珠貝由来成分および四つのビタミン*5を配合した濃密な美容液をたっぷりと含ませたパールエッセンスシートを。しぼんだ印象の肌が翌朝にはふっくらよみがえる、即効性のあるパワフルな美容液だ。

素肌を整えたら、メイク直しにもこだわりたい。発売中の「リタッチキット」では、真珠由来のパールCCパウダー*6配合で、朝の仕上がりを簡単に再現できるリタッチパウダーと、4色をブレンドすることで自然な血色と立体感のある顔立ちに仕上げるフェイスカラー、フェイスブラシ&オリジナルブラシケースがセットに。いつでもワンランク上の美肌を演出してくれるアイテムだ。 

12月1日から25日まで、店頭にて2万円以上の購入でオリジナルの金属小物ケースとカードスタンドをプレゼント。大切な女性への贈り物としてもおすすめしたい。

*1 加水分解コンキオリン(保湿成分)*2 サクシノイルアテノコラーゲン(保湿成分)*3 ヒバマタエキス( 整肌成分)*4 オレイン酸ジヒドロコレステリル、オレイン酸フィトステリル、ノナン酸コレステリル、ヒドロキシステアリン酸コレステリル、酪酸コレステリル、酪酸ジヒドロコレステリル(保湿成分)*5 ビタミンA誘導体、ビタミンB群、ビタミンE:パルミチン酸レチノール(整肌成分)、パンテニルエチル(整肌成分)、ピオチン(整肌成分)、トコフェロール(製品の酸化防止剤)*6加水分解コンキオリン、サクシノイルアテロコラーゲン(保湿成分)、タルク( 整肌成分)、ペンチレングリコール(保湿成分)、リン酸K( 原料のpH調整剤)、リン酸2Na( 原料のpH調整剤)

●ミキモト コスメティックス カスタマーセンター TEL0120-226810

※『Nile’s NILE』2019年12月号に掲載した記事をWEB用に編集し掲載しています

新着記事

中尊寺ゆつこには30年後が見えていた⁉

ART&CULTURE

ジェンダー問題、サステナブル、スピリチュアル、ヒップホップ、etc……。
バブルが膨らみ始めた1980年代末、彗星のごとく登場した女流マンガ家、中尊寺ゆつこ。「オヤジギャル」という流行語を生み出し、『お嬢だん』『スイートスポット』などの連載マンガをヒットさせ、ガムのテレビCMにも起用されるなど、時代の寵児となっていきました。当時のトレンドをリードしたことに注目が集まりがちですが、実は今に通じる様々な意識改革を発信した先駆者でもあったのです。当時、PLAY BOY日本版に連載された彼女の記事をめぐって、中尊寺ゆつことは何者だったのかを検証します。

ART&CULTURE

ジェンダー問題、サステナブル、スピリチュアル、ヒップホップ、etc……。
バブルが膨らみ始めた1980年代末、彗星のごとく登場した女流マンガ家、中尊寺ゆつこ。「オヤジギャル」という流行語を生み出し、『お嬢だん』『スイートスポット』などの連載マンガをヒットさせ、ガムのテレビCMにも起用されるなど、時代の寵児となっていきました。当時のトレンドをリードしたことに注目が集まりがちですが、実は今に通じる様々な意識改革を発信した先駆者でもあったのです。当時、PLAY BOY日本版に連載された彼女の記事をめぐって、中尊寺ゆつことは何者だったのかを検証します。

おすすめ記事

ラグジュアリーとは何か?

ラグジュアリーとは何か?

それを問い直すことが、今、時代と向き合うことと同義語になってきました。今、地球規模での価値観の変容が進んでいます。
サステナブル、SDGs、ESG……これらのタームが、生活の中に自然と溶け込みつつあります。持続可能な社会への意識を高めることが、個人にも、社会全体にも求められ、既に多くのブランドや企業が、こうしたスタンスを取り始めています。「NILE’S CODE DIGITAL」では、先進的な意識を持ったブランドや読者と価値観をシェアしながら、今という時代におけるラグジュアリーを捉え直し、再提示したいと考えています。