パールの雪降る クリスマス

April 25, 2022 Text Rie Nakajima

聖なる夜は誰よりも美しく輝いて、幸せを招き寄せたいもの。ミキモト コスメティックス「ホリデーコレクション 2021」は、幸せと夢の象徴をメリーゴーランドに見立て、変わらない美しさへの願いを表現した華やかで上品な大人のコスメだ。

冬空の下にあらわれた、真珠をまとったメリーゴーランド。街中に真珠の雪を降らせ、人々の笑顔を照らしては、永遠の美しさと幸福をもたらすのでした―。

クリスマスにふさわしい、幸福な物語とともに贈られるミキモト コスメティックスの「ホリデーコレクション 2021」。

「Pearls-go-Round ― 幸せのメリーゴーランド―」をテーマに、ホリデーシーズンの華やかな非日常感が演出されている。

ホリデーコレクション 2021
(左上)フェイスパウダー(MC フェイスパウダーA)、7,700円。上品なツヤ感のある肌に仕上げる限定ラベンダーカラーのフェイスパウダー。きめ細やかなパウダーが毛穴や肌の凹凸をカバー。
(左下)フェイスカラーパレット(MC フェイスカラーA)、5,830円。肌なじみの良いライトベージュカラーのライトグロウとピンク系コーラルカラーのアプリコットコーラルのセット。
(右)PEARL PRECIOUS AURA クリームアイカラー(MC クリームアイカラー)、各2,970円。パール感の異なる3種の色調を用意。時間が経ってもくすまずつややかな輝きをキープ。
*1パールCCパウダー(加水分解コンキオリン、サクシノイルアテロコラーゲン⦅保湿成分⦆テロコラーゲン⦅保湿成分⦆、塩化Ca、塩化Na、塩化鉄、塩化Mg⦅整肌成分⦆、合成フルオロフロゴパイト⦅光沢剤⦆、酸化チタン⦅紫外線散乱剤⦆)、パールクリスタルパウダーIF(真珠層末⦅保湿成分⦆、ポリメタクリル酸メチル⦅基剤⦆)

パッケージはカラフルな色合いと、大人のおとぎの世界を表現したクラシカルなスケッチタッチのイラスト。注目アイテムはパール入りハイライトカラーとマットな質感のチークカラーがセットになったフェイスカラーパレットだ。

ハイライトカラーをCゾーンや目の下、鼻筋などに、チークカラーを頬に塗り広げることで、繊細な輝きと自然な血色感のある明るくつややかな表情に。

フェイスパウダーは、真珠成分配合*1の微粒子パウダーが肌に溶け込むようにフィットし、透明感あふれる上品な限定のラベンダーカラーのパウダーでツヤ肌を実現。

指先でさっとのばすだけで、真珠のような輝きとうるおいのある女性らしいまなざしを演出するクリームアイカラーと併せて使用することで、生き生きと輝く美しさをまとうことができる。

12 月31日までの発売期間中、購入金額に応じてポーチかトートバッグがもらえるキャンペーンも実施。真珠の輝きと物語のあるコレクションで、ホリデーシーズンを心まで彩りたい。

●ミキモト コスメティックス カスタマーセンター
TEL0120-226810

新着記事

中尊寺ゆつこには30年後が見えていた⁉

ART&CULTURE

ジェンダー問題、サステナブル、スピリチュアル、ヒップホップ、etc……。
バブルが膨らみ始めた1980年代末、彗星のごとく登場した女流マンガ家、中尊寺ゆつこ。「オヤジギャル」という流行語を生み出し、『お嬢だん』『スイートスポット』などの連載マンガをヒットさせ、ガムのテレビCMにも起用されるなど、時代の寵児となっていきました。当時のトレンドをリードしたことに注目が集まりがちですが、実は今に通じる様々な意識改革を発信した先駆者でもあったのです。当時、PLAY BOY日本版に連載された彼女の記事をめぐって、中尊寺ゆつことは何者だったのかを検証します。

ART&CULTURE

ジェンダー問題、サステナブル、スピリチュアル、ヒップホップ、etc……。
バブルが膨らみ始めた1980年代末、彗星のごとく登場した女流マンガ家、中尊寺ゆつこ。「オヤジギャル」という流行語を生み出し、『お嬢だん』『スイートスポット』などの連載マンガをヒットさせ、ガムのテレビCMにも起用されるなど、時代の寵児となっていきました。当時のトレンドをリードしたことに注目が集まりがちですが、実は今に通じる様々な意識改革を発信した先駆者でもあったのです。当時、PLAY BOY日本版に連載された彼女の記事をめぐって、中尊寺ゆつことは何者だったのかを検証します。

おすすめ記事

ラグジュアリーとは何か?

ラグジュアリーとは何か?

それを問い直すことが、今、時代と向き合うことと同義語になってきました。今、地球規模での価値観の変容が進んでいます。
サステナブル、SDGs、ESG……これらのタームが、生活の中に自然と溶け込みつつあります。持続可能な社会への意識を高めることが、個人にも、社会全体にも求められ、既に多くのブランドや企業が、こうしたスタンスを取り始めています。「NILE’S CODE DIGITAL」では、先進的な意識を持ったブランドや読者と価値観をシェアしながら、今という時代におけるラグジュアリーを捉え直し、再提示したいと考えています。