ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2022が開催中!

October 3, 2022

ダイナースクラブ フランス レストランウィーク 2022が9月23日から10月16日まで開催。今年のテーマは「日本の食文化を応援!トレ・ボン 日本のテロワール」

ダイナースクラブは、全国のフランス料理を気軽に楽しめる「フランス レストランウィーク」に12年連続で協賛。今年も北海道から沖縄まで約550店ものフレンチレストランが参加し、10月16日まで開催される。

期間中はダイナースクラブ会員でなくとも、2500円~というリーズナブルな価格でコース料理を楽しめる(ダイナースクラブ会員は特典あり)。

「日本の食文化を応援!トレ・ボン 日本のテロワール」をテーマにした今年は、わさび、里芋、山菜などの和食材を取り入れたフレンチのコースが提供される。普段食べている和の食材が、フランス料理としてどう調理されるのか、食欲の秋に、ぜひ体験してみてはいかがだろう。

また、今年からフランスの特定の地域に焦点を当てたメニューの提供もはじまる。記念すべき1年目の今年は、「南フランス」。プロヴァンスやコート・ダジュールなど、明るい陽光や美しいビーチが観光客にも人気のエリアだ。ファルシにブイヤベース、ロゼワインなど、美味しいものがいっぱいの南仏の味を堪能したい。

おすすめ記事

ラグジュアリーとは何か?

ラグジュアリーとは何か?

それを問い直すことが、今、時代と向き合うことと同義語になってきました。今、地球規模での価値観の変容が進んでいます。
サステナブル、SDGs、ESG……これらのタームが、生活の中に自然と溶け込みつつあります。持続可能な社会への意識を高めることが、個人にも、社会全体にも求められ、既に多くのブランドや企業が、こうしたスタンスを取り始めています。「NILE’S CODE DIGITAL」では、先進的な意識を持ったブランドや読者と価値観をシェアしながら、今という時代におけるラグジュアリーを捉え直し、再提示したいと考えています。