愛されるポップアート

ロメロ・ブリット

April 21, 2022 Text Nile’s NILE

2016年リオデジャネイロ・オリンピックのグローバルアンバサダーを務めるなど、世界で活躍するポップアーティスト、ロメロ・ブリット。鮮やかな色彩と大胆なパターンをビジュアルランゲージとした彼の作品には、希望と幸せがあふれている。

絵
MUHAMMAD ALI

1963年、ブラジルのレシフェに生まれたロメロ・ブリットは、貧しい生活の中で幼いころから新聞などをキャンバスに独学で絵を描いていた。パリへ行った際に目にしたアンリ・マティスやパブロ・ピカソの作品に影響を受け、キュービスムとポップを融合させた鮮やかでアイコニックなスタイルを生み出していった。

  • 絵 絵
    AUSTIN MAHONE
  • 絵 絵
    COCO CHANEL
  • 絵 絵
    JUSTIN BIEBER
  • 絵 絵
    KIM KARDASHIAN
  • 絵 絵
    MADONNA
  • 絵 絵
    NEYMAR
  • 絵
  • 絵
  • 絵
  • 絵
  • 絵
  • 絵

その後、全米で個展を開催すると高い評価を受け、国際的に脚光を浴びるようになっていく。1989年にはアンディ・ウォーホルやキース・ヘリングと並んでアブソルート・ウォッカの広告キャンペーンに起用され、現代アーティストとしての地位を確立した。その後もアウディやベントレー、ディズニー、エビアンなどさまざまなブランドとのコラボレーション作品を発表。その他にも、著名人のポートレートやロンドンのハイドパーク、ニューヨークのジョン・F・ケネディ空港のモニュメントを制作するなど、その活躍は多岐にわたっている。

  • 絵 絵
    Back In Time,2015/Acrylic on canvas/36in×36in
  • 絵 絵
    Coca-Cola Celebration,2015/Acrylic on canvas/30in×40in
  • 絵 絵
    ELTON JOHN & FAMILY
  • 絵 絵
    HARRY & MEGHAN
  • 絵 絵
    Joy,2014/Acrylic on canvas/60in×60in
  • 絵
  • 絵
  • 絵
  • 絵
  • 絵

ポジティブな変革を生み出すことがアーティストの役割と考える彼は、数々のチャリティー団体にアートを提供。日本では、飢餓に苦しむ子どもたちに給食を提供する「学校給食プログラム」を応援するブルボンのキャンペーン商品のパッケージデザインを担当するなど、チャリティー活動も意欲的に行っている。日々の生活の中で彼の手掛けたアートを見つけてみるのも楽しいかもしれない。

●エバートロン TEL03-6435-0416  
britto.com

おすすめ記事

ラグジュアリーとは何か?

ラグジュアリーとは何か?

それを問い直すことが、今、時代と向き合うことと同義語になってきました。今、地球規模での価値観の変容が進んでいます。
サステナブル、SDGs、ESG……これらのタームが、生活の中に自然と溶け込みつつあります。持続可能な社会への意識を高めることが、個人にも、社会全体にも求められ、既に多くのブランドや企業が、こうしたスタンスを取り始めています。「NILE’S CODE DIGITAL」では、先進的な意識を持ったブランドや読者と価値観をシェアしながら、今という時代におけるラグジュアリーを捉え直し、再提示したいと考えています。